- H O U R S -

 

L U N C H

   1 1 : 3 0  -  1 5 : 0 0

( L A S T  O R D E R   1 4 : 3 0 )

T U E S D A Y S  -  S U N D A Y S

火曜日 - 日曜日

 

 

C L O S

月曜日

 

 

 

- H O U R S -

 

L U N C H

   1 1 : 3 0  -  1 5 : 0 0

( L A S T  O R D E R   1 4 : 3 0 )

T U E S D A Y S  -  S U N D A Y S

 

 

 

C L O S E

 M O N D A Y S

 

N e w s  T o p i c s

 

2018.04.29

NEWS:5月の営業のご案内です。

イベント等があり、流動的ですみません。。

お間違えのないようお気をつけくださいませ。

お手数おかけします。

 

 

2018.04.29

NEWS:アルバイト募集

NO NAME CAFÉでは一緒に働く仲間を募集しています。やる気と向上心があれば、経験、年齢不問です。

共にお店をより良く作っていきましょう。

 

 

2018.04.28

NEWS:❤︎GW営業のお知らせ❤︎

GWは、定休日の月曜日だけお休みで、通常営業しております。皆さまのご来店お待ちしております。

 

 

2018.04.28

EVENT:明日はこれだーーー!

- 勝手にフリーマーケット -

2018.4.29 Sun.

11:30-15:00

@NO NAME CAFE

掘出し物があるはず!!

 

2018.04.26

NEWS:新色入荷しましたー♡

 

 

2018.04.25

NEWS:台湾でのチームバオバブ.

 

 

C o m m e n t  a l l e z - v o u s  ?

 

 

A B O U T

- WHAT'S NO NAME CAFÉ ? -

 

The cafe which the couple of an architect and the designer did a renovation,

and began the corner of the 5-story apartment complex (the housing complex) in May, 2014.

The location that it takes place by car from the nearest IC from the nearest station more than 30 minutes.

Two people chose the place daringly.

Because it is apt to generally catch it as a risk of the business that "access is bad",

"with a little population of the town."

There is nothing, Therefore we should make it a certain one.

And we send it from here and we gather here and get well and it is a chance to some kind of

and should do it in such a place.

The story that began for such a thought.

Thanks to you, it became the place where full of smiles.

and...

In March, 2018, Reopened after being remodeled.

Please enjoy the third place that you powered up more.

By the way...

The thing which is used if the good design is not a thing to choose by the name and is natural.

The thing which is melted into.

Therefore there wanted to be this cafe in a part of the life before nature and the life of all of you,

too and named "NO NAME CAFÉ".

 

 

 

2014年5月、5階建て集合住宅(ザ・団地)の一角を建築家とデザイナーの夫婦がリノベーションして始めたカフェ。

場所は最寄駅からも最寄のICからも車で30分以上かかるような立地。敢えてその場所を二人は選んだ。

なぜなら「まちの人口が少ない」とか「アクセスが悪い」ということは、商売のリスクとして一般的に捉えがち。

何も「ない」のだから「ある」ものにしていけばいい。

 そしてここから発信したり、ここに集まって元気になったり、何かのきっかけになったりそんな場所にすればいい。

そんな考えで始まったストーリー。

おかげさまで笑顔の絶えない場所となった。

そして・・・

2018年3月、より満を辞して移転リニューアルオープン。

よりパワーアップしたサードプレイスをお楽しみください。

 

ちなみに・・・

いいデザインとは、名前で選ぶものではなく、自然と使われているモノ。溶け込まれているモノ。

だから、このカフェも、自然と皆さまの生活の中に、生活の一部にありたいと考え、

「NO NAME CAFÉ」

と名付けました。

 

 

 

 

 

B o n  a p p é t i t  ! !

 

 

N O  N A M E  C A F E ' S  C O F F E E

- Specialty coffee -

 

The coffee that is offered at NO NAME CAFÉ is specialty coffee

which the owner has purchased little by little throughout the country.

We want you to enjoy the original taste and flavor of beans,

so we are offering freshly ground fresh by French press.

It will be like a fruity like a lemon tea, richness like a wine, there will be a touch that has never been tasted.

 

NO NAME CAFÉで提供しているコーヒーは、オーナーが全国各地で少しづつ買い付けてきたスペシャルティコーヒーです。

豆本来の味や風味を楽しんで欲しいので、挽きたてをフレンチプレスでご提供しています。

まるでレモンティーのようなフルーティーさ、ワインのような芳醇さなど、今までに味わったことのない感動があるでしょう。

 

 

 

 

READ MORE

 

 

レギュラーメニューのステーキプレートと日替わりプレート。

柔らかい赤身で噛めば噛むほど美味しさと風味が滲み出てきます。

日替わりプレート50種類の中から2種類ご提供しています。イタリアンや和食、中華にラーメン。

サカイオサムとさつきが「食べたい!」という何ともワガママな理由で決まる日替わりメニュー。

ジャンルは多岐にわたっています。

お米や野菜は近所の農家さんが心を込めて作ったものを基本的に使っています。

キッズメニューは親御さんと同じものを!と同メニューのキッズサイズにてご用意しています。

 

M E N U

 

 

 

A C C E S S

 

 

 

 

 

NO NAME CAFÉ

2099, Katsuragi, Sakura-City, Tochigi, 329-1413 Japan

Tel. +81-28-615-7548

 

NO NAME CAFÉ

〒329-1413 栃木県さくら市葛城2099

TEL. 028-615-7548

 

 

 

 

Copyright(C)  2015 baobab Inc. All Rights Reserved.